• トップ
  • お知らせ
  • 九州国立博物館「大宰府学研究」事業シンポジウム「知られざる沖ノ島祭祀」にて、当館館長の笹生衛が基調講演を行います

お知らせ

九州国立博物館「大宰府学研究」事業シンポジウム「知られざる沖ノ島祭祀」にて、当館館長の笹生衛が基調講演を行います

2017.12.21

お知らせ

平成30(2018)年1月20日に、九州国立博物館で開催される、「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群登録記念 九州国立博物館「大宰府学研究」事業シンポジウム『知られざる沖ノ島祭祀』(主催:九州国立博物館、福岡県、共催:「宗像・沖ノ島と関連遺産群」世界遺産推進会議)にて、当館館長の笹生衛が基調講演を行います。
テーマは、「沖ノ島祭祀の実像 ―古代の祭式からみた沖ノ島祭祀遺跡― 」です。

詳細は、九州国立博物館のウェブページをご覧ください。

■九州国立博物館 イベント情報ページ
www.kyuhaku.jp/event/event-171201.html [外部リンク]icn_window.png