• トップ
  • 特別展・企画展
  • 特別展「都の神 やしろとまつりー世界遺産 賀茂別雷神社の至宝ー」【会期:2022年1月27日~】
  • 新型コロナウイルス感染症対策に伴う、開館日時の短縮、来館時のお願い
    大人数での来館はご遠慮ください。
    当面、水~土/12~17時(最終16時30分入館)の短縮開館です(原則)。最新情報詳細はこちら
    授業利用は事前予約のうえ、一定条件で受け入れております。手続き詳細はこちら

特別展・企画展

開催終了

特別展「都の神 やしろとまつりー世界遺産 賀茂別雷神社の至宝ー」【会期:2022年1月27日~】

2022.01.27

特別展・企画展

特別展「都の神 やしろとまつりー世界遺産 賀茂別雷神社の至宝ー」

特別展「都の神 やしろとまつりー世界遺産 賀茂別雷神社の至宝ー」
特別展「都の神 やしろとまつりー世界遺産 賀茂別雷神社の至宝ー」
会期:
令和4(2022)年1月27日(木)~3月26日(土)
〔前期展示:1月27日(木)~2月26日(土)〕
〔後期展示:3月2日(水)~3月26日(土)〕

  京都の北方、賀茂川上流に鎮座する賀茂別雷神社(通称、上賀茂神社)は賀茂別雷大神をご祭神としています。8 世紀末に大和国から山城国に都が遷って以降、同社は「都の神」となり、朝廷をはじめ、多くの人々の信仰を集めてきました。
 賀茂別雷神社では、賀茂祭(通称、葵祭)をはじめ、年間、数多くの祭祀・行事が行われています。
 また、国宝の賀茂別雷神社本殿と権殿を含む敷地はユネスコ世界文化遺産に、「賀茂神主経久記」(『嘉元三年御遷宮日記』『賀茂社嘉元年中行事』ほか)・賀茂別雷神社文書(約14,000 点)など、神社の歴史を語る古代から近代までの史料は重要文化財に指定されています。
 本展では、『賀茂神主経久記』や賀茂別雷神社文書、ご祭神のために本殿内に収められていた御帳台・御調度品を特別に展示いたします。至宝の数々をぜひご覧ください。
 
●展示解説動画を「オンラインミュージアム」で配信(2月19日(土)12:00~)
・特別展「都の神 やしろとまつりー世界遺産 賀茂別雷神社の至宝ー」田中宮司が特別解説!!

特別展「都の神 やしろとまつりー世界遺産 賀茂別雷神社の至宝ー」 チラシ PDF [5.68MB]Adobe_PDF_file_icon_24x24.png

特別展「都の神 やしろとまつりー世界遺産 賀茂別雷神社の至宝ー」 出品目録 PDF [281KB]Adobe_PDF_file_icon_24x24.png
 

開催概要

会期 令和4(2022)年1月27日(木)~3月26日(土)
〔前期展示:1月27日(木)~2月26日(土)〕
〔後期展示:3月2日(水)~3月26日(土)〕
会場 國學院大學博物館 企画展示室
開館日時 水・木・金・土曜日の12:00~17:00(最終入館16:30)
会期中休館日 毎週 日・月・火、及び2月2日
入館料 無料
アクセス 國學院大學渋谷キャンパス
学術メディアセンター 地下1階 國學院大學博物館
アクセスマップをご覧ください。
展示図録 展示図録はこちら
関連イベント ■研究集会(オンライン)
「賀茂別雷神社研究の現在」

■講演会(オンライン)
特別展「都の神 やしろとまつりー世界遺産 賀茂別雷神社の至宝ー」講演会
「神饌からひもとく食文化の源流」
主催 賀茂別雷神社・國學院大學博物館
後援 一般財団法人 葵プロジェクト
協力 東京大学史料編纂所