特別展・企画展

開催中

特別展「『日本書紀』撰録1300年―神と人とを結ぶ書物―」【会期:2021年9月16日~】

2021.09.16

特別展・企画展

特別展「『日本書紀』撰録1300年―神と人とを結ぶ書物―」

特別展「『日本書紀』撰録1300年―神と人とを結ぶ書物―」
特別展「『日本書紀』撰録1300年―神と人とを結ぶ書物―」
会期:
令和3(2021)年9月16日(木)~11月13日(土)
 『日本書紀』は養老4年(720)に成立した日本最初の正史です。令和2年(2020)は、『日本書紀』成立から1300年にあたり、また、大正9年(1920)に本学の母体であった皇典講究所で開催された「日本書紀撰進千二百年紀念会」から100年の節目の年でもありました。  『日本書紀』は、成立以降、日本最初の正史として重視されるとともに、神道における重要な古典としても、多くの人々に読み継がれ、書き写されて、受け継がれてきました。  
 本展では、本学と神社が所蔵する『日本書紀』の貴重な古写本や注釈書を展示し、奈良時代から中古・中世・近世にかけて『日本書紀』が〝神と人とを結ぶ書物〟として、如何に日本の文化や思想に影響を与えてきたのか、また「日本書紀撰進千二百年紀念会」を開催した皇典講究所・國學院における『日本書紀』研究の歩みを見ていきたいと思います。

展示紹介動画を「オンラインミュージアム」配信
・解説動画:配信日10月2日(土)

特別展「『日本書紀』撰録1300年―神と人とを結ぶ書物―」 チラシ PDF [4.08MB]Adobe_PDF_file_icon_24x24.png

特別展「『日本書紀』撰録1300年―神と人とを結ぶ書物―」 展示資料目録 PDF [380KB]Adobe_PDF_file_icon_24x24.png

開催概要

会期 令和3(2021)年9月16日(木)~11月13日(土)

※展示替えによる前後期間
前期:9月16日(木)~10月9日(土)
後期:10月13日(水)~11月13日(土)
(展示替えの該当資料は上記目録でご確認ください)
会場 國學院大學博物館 企画展示室
入館料 無料
アクセス 國學院大學渋谷キャンパス
学術メディアセンター 地下1階 國學院大學博物館
アクセスマップをご覧ください。