特別展・企画展

予告

企画展「楽石雑筆―神道考古学の祖 大場磐雄の記憶と記録―」 【会期:2020/11/5~】

2020.11.05

特別展・企画展

企画展「楽石雑筆―神道考古学の祖 大場磐雄の記憶と記録―」

企画展「楽石雑筆―神道考古学の祖 大場磐雄の記憶と記録―」
企画展
楽石雑筆―神道考古学の祖 大場磐雄の記憶と記録―
会期:令和2(2020)年11月5日(木)~12月26日(土)



 大場磐雄は、鳥居龍蔵・折口信夫・宮地直一の下で学び、「神道考古学」を提唱したことで知られる考古学者です。
 少年の頃から収集してきた様々な資科を、自ら体系的に保管し、一つの完成されたアーカイブを構築。そこに含まれるものは、実際の考古遺物はもとより、図面、写真、草稿類など多岐にわたります。とりわけ、大正7年から晩年までの日記である『楽石雑筆』は、学史的な記録を残すものとして極めて貴重なもの。
 本展覧会では、これまで大場の弟子である茂木雅博氏が保管してきた『楽石雑筆』が当館に寄贈されたことを受け、改めて“大場学”を回顧し、残された資科の保存と今日的な活用を図り、広くその業績を紹介していきます。

企画展「楽石雑筆―神道考古学の祖 大場磐雄の記憶と記録―」 チラシ PDF [7.03MB]Adobe_PDF_file_icon_24x24.png

開催概要

注意事項 ※会期等の基本情報は下記の通りですが、状況により変更する場合がございます。
必ず
最新の開館スケジュールをご確認の上、ご来館ください。
会期 令和2(2020)年11月5日(木)~12月26日(土)
会場 國學院大學博物館 企画展示室
開館時間 水・木・金・土曜日の12:00~17:00(最終入館16:30)
会期中休館日 毎週日・月・火曜日
入館料 無料
アクセス 國學院大學渋谷キャンパス
学術メディアセンター 地下1階 國學院大學博物館
アクセスマップをご覧ください。
関連イベント ミュージアムトーク