特別展・企画展

開催中

特別展「神に捧げた刀―神と刀の二千年―」

2019.01.22

特別展・企画展

特別展「神に捧げた刀―神と刀の二千年―」

特別展「神に捧げた刀―神と刀の二千年―」
特別展「神に捧げた刀―神と刀の二千年―」
会期:平成31(2019)年1月22日(火)~3月16日(土)


 刀剣は、日本の神祭りの長い歴史のなかで、神のはたらきを表したり、神への重要な捧げ物と位置づけられてきました。
 本展では、刀剣にまつわる神話や物語が書かれた『古事記』『日本書紀』、『平家物語』などにみる“古代祭祀と刀剣”や“伝説”、また“中世東国の武士と神社への信仰”などをテーマに、東国各社の奉納刀を展示し、神や神社と刀剣の関係について、その歴史的背景を明らかにしていきます。



特別展「神に捧げた刀―神と刀の二千年―」 PDF [3.22MB]Adobe_PDF_file_icon_24x24.png

開催概要

会期 平成31(2019)年1月22日(火)~3月16日(土)
会場 國學院大學博物館 企画展示室
開館時間 午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
会期中休館日 2月2日~3日
入館料 無料
アクセス 國學院大學渋谷キャンパス
学術メディアセンター 地下1階 國學院大學博物館
アクセスマップをご覧ください。
主催 國學院大學博物館
協力 鹿島神宮・北澤八幡神社・久能山東照宮・鶴岡八幡宮 ・箱根神社(五十音順)
主な展示資料 ・毛抜形太刀 [平安時代] 國學院大學博物館蔵
・『古事記』 梵舜本 [室町時代] 國學院大學図書館蔵
・韴霊大刀 写 [明治時代] (原品:石上神宮出土 内反素環頭大刀/菅原包則作) 北澤八幡神社蔵
・太刀 薄緑丸 [鎌倉時代] (源義経奉納) 箱根神社蔵
・太刀 各銘 相州住綱家作・康國作 [戦国時代] (北条氏綱奉納) 鶴岡八幡宮蔵  ◎国指定重要文化財  ※綱廣作はパネル展示
・太刀 銘景安 [平安末期] (水戸藩主 徳川頼房奉納) 鹿島神宮蔵  ◎茨城県指定文化財
・太刀 妙純傳持 ソハヤノツルキ ウツスナリ 奉納久能山東照宮御宝前(三池写) [昭和時代] (宮入昭平作) 久能山東照宮蔵
関連イベント ミュージアムトーク
※予約不要・無料

1月26日(土)14:00~15:00
「刀の神と神の刀」
講師:笹生衛(國學院大學博物館 館長)
 
2月9日(土)15:30~16:30
「中世東国武士の神社信仰と刀剣」
講師:笹生衛(國學院大學博物館 館長)
    吉永博彰(國學院大學 助教)
 
2月23日(土)14:00~15:00
「神に捧げた刀」
講師:原田一敏(ふくやま美術館 館長・東京藝術大学名誉教授)
 
3月2日(土)15:00~16:00
「愛しき刀 ―その歴史と扱い―」
講師:内川隆志(國學院大學博物館 副館長)
    黒沢義文(刀剣研究家)
展覧会図録 國學院大學博物館
特別展
「神に捧げた刀―神と刀の二千年―」
展覧会図録販売予定。