特別展・企画展

予告

企画展「モノの力・ヒトの力―縄文から現代まで 人と工芸の間にやどるチカラ―」

2017.07.28

特別展・企画展

企画展「モノの力・ヒトの力―縄文から現代まで 人と工芸の間にやどるチカラ―

企画展「モノの力・ヒトの力 ―縄文から現代まで 人と工芸の間にやどるチカラ― 」
会期:平成29(2017)年7月28日(金)~10月9日(月・祝)

 モノには、作り手によって込められた力、様々な社会的な背景によって後に与えられた力、この二つの力が作用しています。
 本展では、モノにやどるこの二つの力について原始造形から現代工芸まで、各時代における造形力の際立った幾つかのモノを取り上げ、その美的感性の在処を探りたいと思います。

企画展「モノの力・ヒトの力」 チラシ PDF [3.54MB]Adobe_PDF_file_icon_24x24.png

開催概要

会期 平成29(2017)年7月28日(金)~10月9日(月・祝)
会場 國學院大學博物館 企画展示室
開館時間 午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
会期中休館日 8月13日(日)~24日(木)
9月11日(月)
入館料 無料
アクセス 國學院大學渋谷キャンパス
学術メディアセンター 地下1階 國學院大學博物館
アクセスマップをご覧ください。
主催 國學院大學博物館
後援 新潮社 青花の会
展覧会図録 本展の図録情報は追ってお知らせします。
関連イベント ミュージアムトーク
7月29日(土)15:00~16:00
本学教授 内川隆志 「ヒトの力・モノの力」
日本美術刀剣保存協会理事 中野秀哉 「烈公佩刀の冠落鎬造脇差について」

8月5日(土)15:00~16:00
本学名誉教授 小林達雄 「縄文造形の力」

8月26日(土)15:00~16:00
古美術研究家 出川直樹 「工芸の力」

9月9日(土) 15:00~16:00
装丁家 熊谷博人 「江戸小紋の魅力」

9月16日(土) 15:00~16:00
文化財修復家 堀江武史 「モノをみて、つくって考える」

9月30日(土) 15:00~16:00
塗師 赤木明登 「うつわのことわり」