• トップ
  • 新型コロナウィルス感染予防対策について

新型コロナウィルス感染予防対策について

新型コロナウィルス感染予防対策について

國學院大學博物館は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、関連のガイドラインも踏まえ、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から必要な対策を講じてまいります。ご利用の皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

◆お客様へのお願い
  ● こちらの入館者カードを印刷し、あらかじめ記入したものをご持参いただけるようご協力ください。
  ● 必ずマスクをご用意ください。マスクを着用していない方は入館できません。

◆以下の方は、来館をご遠慮ください

  ● 発熱、風邪症状、味覚障害など体調に不安のある方
    (展示室内で激しく咳きこまれるなど、風邪のような症状のある方には、ご退館をお願いする場合がございます)
  ● 過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある方
  ● 新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者として現在経過観察中の方

◆入館時には、以下にご協力ください
  ● 入館時に検温を実施します。(37.5℃以上の発熱のある方は、入館をご遠慮いただきます)
  ● 入館者カードに「氏名・緊急連絡先等」を記入願います。(家族等の場合、記入は代表者の方のみで結構です)
     館外受付で記入のうえ、館内受付の回収用トレーに入れてください。
  ● 大人数でのご来館は、ご遠慮ください。
  ● 入館中は、マスクを必ず着用し、「咳エチケット」にご協力下さい。
  ● 入館時には、手指の消毒にご協力ください。
  ● 混雑時には、入場制限を実施することがあります。
  ● 館内では、他のお客様と距離を空けてご観覧ください。
  ● 壁や展示ケースに触れないでください。
  ● 展示室内での会話はお控えください。
  ● 手荷物の窓口でのお預かりは休止とさせていただきます。また、館内ロッカーは、一部を使用停止とします。
  ● 観覧途中で体調不良を感じた時は、速やかに館内スタッフにお知らせください。
  ● ご質問等は、当館ウェブサイトのお問合せフォームよりいただき、展示室でのスタッフへの直接のお尋ねは、ご容赦ください。
  ● 上記等の感染予防措置にご協力いただけない場合は、入館をお断りします。

◆國學院大學博物館の対応
  ● スタッフは、毎日検温を実施し、健康状況を確認します。
  ● スタッフはマスクを着用し、こまめに手洗い、手指の消毒をします。
  ● 館内滞在者数の上限は、50名とします。
  ● 観覧は一方通行になるよう順路を決めています。
  ● 人と人が対面する受付等ではビニールカーテンを設置します。
  ● 館内の清掃・消毒・換気を徹底します。
  ● 館の出入り口及びトイレ出入り口にアルコール消毒液を設置します。
  ● タッチパネル・引き出し型など接触する展示は休止させていただきます。
  ● 館内の机、椅子の一部を撤去しています。
  ● ミュージアムショップは商品販売数を減らし通路を確保します。
  ● 来館者・スタッフが発症した際は保健所と適切に連携して対応するとともに、必要に応じ、当館ホームページ等でお知らせします。

今後の国内外の状況等によっては、変更となる場合がありますので、当館ウェブサイト等で最新の情報をご確認の上、ご来館いただきますようお願い申し上げます。