イベント・企画

開催中

【特集展示】「有栖川宮家・高松宮家ゆかりの新収蔵品展」

2018.10.05

展示

【特集展示】「有栖川宮家・高松宮家ゆかりの新収蔵品展」

【特集展示】「有栖川宮家・高松宮家ゆかりの新収蔵品展」

特集展示「有栖川宮家・高松宮家ゆかりの新収蔵品展」
会期:平成30(2018)年10月5日(金)~10月22日(月)

※本展は校史展示室で行う特集展示です(企画展ではありません)。

 國學院大學は、高松宮宣仁親王妃喜久子殿下の御高配により、御襲蔵して来られた有栖川宮の御遺品と宣仁親王・喜久子妃両殿下ゆかりのお品をお譲りいただき、収蔵しています。
 これは、明治十五年に設立された皇典講究所の初代総裁に有栖川宮幟仁親王が聖旨を以て就任せられて以来の有栖川宮並びに高松宮の格別深い御縁故によります。
 本特集展示では、本年新たに本学が蒐集した有栖川宮・高松宮ゆかりの品々の一部を公開します。精巧で美術的価値の高い同家ゆかりのお品をご鑑賞いただければ幸いです。

開催概要

会期 平成30(2018)年10月5日(金)~10月22日(月)
会場 國學院大學博物館 校史展示室
開館時間 午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
会期中休館日 なし
入館料 無料
アクセス 國學院大學渋谷キャンパス
学術メディアセンター 地下1階 國學院大學博物館
アクセスマップをご覧ください。
主な展示品 ・ボンボニエール……16点
・高松宮家ゆかりの工芸品……7点
・御所人形……6点