イベント・企画

予告

【講演会】「東アジアの文化交流と舞楽」

2018.09.29

講演・シンポジウム

【講演会】「東アジアの文化交流と舞楽」

【講演会】「東アジアの文化交流と舞楽」

大学共同利用機関法人 人間文化研究機構
「博物館・展示を活用した最先端研究の可視化・高度化事業『列島の祈り』」

講演会「東アジアの文化交流と舞楽」

日時:平成30(2018)年9月29日(土)14:00~18:00
会場:國學院大學 渋谷キャンパス 学術メディアセンター 1階 常磐松ホール
定員:300名(先着順・事前申込制)
参加費:無料

 現在、 春日大社(奈良県)・四天王寺(大阪府)・嚴島神社(広島県)・能生白山神社(新潟県)をはじめとするいくつもの社寺で舞楽は奏されています。
 舞楽は、 古代に東アジアとの交流の中で日本に伝来した音楽や舞をもとに展開したもので、 各地の神社や寺院ではこれを伴った儀礼・行事が行われてきました。
 一方、 遠くシルクロ ー ドの敦煌の壁画や文献資料のなかからは、 日本の音楽や舞と系統を同じくするものを見出すことができます。
 本講演会では、 日本と敦の宗教儀礼や芸能を比較し、 さらに東アジアの文化交流という視点からも舞楽をとらえなおしてみたいと思います。


【講演会】「東アジアの文化交流と舞楽」チラシ PDF [3.03MB]

開催概要

プログラム 大学共同利用機関法人 人間文化研究機構
「博物館・展示を活用した最先端研究の可視化・高度化事業『列島の祈り』」

講演会「東アジアの文化交流と舞楽」

日時:平成30(2018)年9月29日(土)14:00~18:00
会場:國學院大學 渋谷キャンパス 学術メディアセンター 1階 常磐松ホール
定員300名(先着順・事前申込制)
参加費:無料

14:00~14:10 趣旨説明
        大東敬明[國學院大學研究開発推進機構 准教授]
14:10~15:30 講演:「シルクロードの響きと躍動」
        荒見泰史[広島大学 教授]
15:45~17:05 講演:「浄土の飛翔、荘厳の世界―惰唐の宮廷舞踊・音楽の日本への伝来と変容―」
        松尾恒一国立歴史民俗博物館 教授・総合研究大学院大学 教授]
17:20~18:00 質疑応答・討論

お申込方法 ※定員となり次第〆切とさせていただきます。
【ウェブ申込の場合】
申込フォームより必要事項を入力の上、お申込みください。 

【郵送申込の場合】
往復はがきに以下を明記の上、お申込みください。
(1)郵便番号 (2)住所 (3)氏名(フリガナ)
(4)電話番号 (5)9/29講演会参加希望

◎参加申込が受理されましたら、受講票を発行いたします。当日受講票をお持ちください。
(はがきの方は返信はがきを送付・ウェブ利用の方はメールで返信)
お申込み・お問合せ先 國學院大學博物館「アジアの文化交流と舞楽」係
〒150-8440 東京都渋谷区東4-10-28
TEL:03-5466-0359(受付時間:平日10:00~17:00 ※8/13~22は休館)

※ご提供いただいた個人情報は、本イベント以外の目的では使用いたしません。
アクセス 國學院大學渋谷キャンパス
学術メディアセンター 地下1階 國學院大學博物館
アクセスマップをご覧ください。
主催 國學院大學博物館
共催 国文学研究資料館 ・国立歴史民俗博物館・国際日本文化研究センター・神奈川県立歴史博物館・神奈川県立金沢文庫 ・名古屋大学大学院人文学研究科附属人類文化遺産テクスト学研究センター
広島大学敦煌プロジェクト研究センター
本講演会について 科研・基盤研究(S)「宗教テクスト遺産の探査と綜合的研究人文学アーカイヴス・ネットワークの構築:(代表:阿部泰郎)
同・基盤研究(B)9、10世紀敦煌仏教、道教、民間信仰融合資料の総合的研究」 (代表:荒見泰史)
関連展示 特集展示「舞楽」
会期:平成30(2018)年9月15日(土)~10月28日(日)
会場:國學院大學博物館 神道展示室