• 國學院大學博物館では、新型コロナウイルスの状況により、開館スケジュールや開催イベント等の予定を変更する場合があります。
    本ページやSNSで適宜告知しますので、ご確認のうえ、ご来館くださいますようお願い申し上げます。
    【開館のお知らせ】7月2日(木)より原則、木・金・土曜日の12:00~16:00(最終入館15:30)短縮開館(オープン)します。[2020/6/25 12:00更新]
    【重要】新型コロナウイルス感染防止対策のため、ご来館の前に下記の注意事項をご確認ください。 [2020/6/25 12:00更新]
    ご来館の際の注意事項 [2020/6/25 12:00更新]
    最新の変更情報はこちらをご覧ください。[2020/6/25 12:00更新]

イベント・企画

開催終了

【ミュージアムトーク】生誕130年記念 特集展示「折口信夫と『死者の書』」

2016.09.24

ミュージアムトーク

【ミュージアムトーク】生誕130年記念 特集展示「折口信夫と『死者の書』」

【ミュージアムトーク】生誕130年記念 特集展示「折口信夫と『死者の書』」
■ミュージアムトーク
本ミュージアムトークは、生誕130年記念 特集展示「折口信夫と『死者の書』」の関連企画です。
お申込み不要、参加費無料です。
参加を希望する方は、当日、國學院大學博物館 ホールまでお越しください。

■近藤ようこサイン会
ミュージアムトークⅠ終了後、同会場にて近藤ようこサイン会を行います。
◎書籍は当日、会場でも販売しております。

近藤ようこ(漫画家・國學院大學卒業生)
1957年、新潟市生まれ。國學院大學文学部文学科卒。在学中に「ガロ」でデビュー。主な著作『見晴らしガ丘にて』『ルームメイツ』『アカシアの道』『水鏡綺譚』『戦争と一人の女』(坂口安吾原作)など。高校2年生の時、『死者の書』を読み、四十年後に念願の漫画化を果たす。現在は岩波書店の公式サイトで『夢十夜』(夏目漱石原作)を連載中。

●生誕130年記念 特集展示「折口信夫と『死者の書』」チラシPDF[944KB] Adobe_PDF_file_icon_24x24.png

 

開催概要

日時・解説 ミュージアムトーク Ⅰ
「『死者の書』を漫画化するということ」
講師:近藤ようこ(漫画家)
日時:9月10日(土)14:00~14:30

ミュージアムトーク Ⅱ
「折口信夫と『死者の書』―学問と創作―」
講師:小川直之(本学文学部教授)
日時:9月17日(土)13:00~13:30

ミュージアムトーク Ⅲ
「國學院の学び、『死者の書』」
講師:近藤ようこ(漫画家)×小川直之(本学文学部教授)
日時:9月24日(土)12:30~13:30  
 
会場 ミュージアムトーク Ⅰ、Ⅱ、Ⅲいずれも國學院大學博物館 ホール
サイン会 ■近藤ようこサイン会
ミュージアムトークⅠ終了後、同会場にて近藤ようこサイン会を行います。
◎書籍は当日、会場でも販売しております。
参加費 無料
申込 不要
アクセス 國學院大學渋谷キャンパス
学術メディアセンター 地下1階 國學院大學博物館
アクセスマップをご覧ください。
関連イベント ■特集展示
「折口信夫と『死者の書』」
会期:9月3日(土)~10月10日(月・祝)
近藤ようこ『死者の書』原画20点も展示

■映画上映会
長編アニメーション映画『死者の書』

日時:9月17日(土)14:00~15:10 ≪上映時間:70分≫
会場:國學院大學渋谷キャンパス常磐松ホール(学術メディアセンター1階)
入場料:無料 事前申込制(定員:先着270名)

■辰巳正明講演会
「死者の書―天上楽土への道案内―」

講 師:辰巳正明(本学名誉教授)
日時:9月17日(土)15:30~17:00
会場:國學院大學渋谷キャンパス常磐松ホール(学術メディアセンター1階)
入場料:無料 事前申込制(定員:先着270名)

■持田叙子講演会
「鳥になり、花になり、愛を告げたい ―死者の書―」

講 師:持田叙子(日本近代文学研究者、本学兼任講師)
日時:10月8日(土)14:00~15:30
会場:國學院大學渋谷キャンパス130周年記念5号館 5201教室
入場料:無料 事前申込制(定員:先着200名)
主催等 主催:國學院大學
生誕130 年記念「折口信夫と『死者の書』」実行委員会
(國學院大學折口博士記念古代研究所、國學院大學博物館、國學院大學校史・学術資産研究センター)
共催:KADOKAWA コミックビーム編集部
後援:毎日新聞社