• 國學院大學博物館では、新型コロナウイルスの状況により、開館スケジュールや開催イベント等の予定を変更する場合があります。
    本ページやSNSで適宜告知しますので、ご確認のうえ、ご来館くださいますようお願い申し上げます。
    【開館のお知らせ】7月2日(木)より原則、木・金・土曜日の12:00~16:00(最終入館15:30)短縮開館(オープン)します。[2020/6/25 12:00更新]
    【重要】新型コロナウイルス感染防止対策のため、ご来館の前に下記の注意事項をご確認ください。 [2020/6/25 12:00更新]
    ご来館の際の注意事項 [2020/6/25 12:00更新]
    最新の変更情報はこちらをご覧ください。[2020/6/25 12:00更新]

イベント・企画

開催終了

相互貸借特集展示(西南学院大学博物館資料) 「描かれた『DEJIMA-出島-』」

2016.07.25

展示

相互貸借特集展示(西南学院大学博物館資料)「描かれた『DEJIMA-出島-』」

相互貸借特集展示(西南学院大学博物館資料)「描かれた『DEJIMA-出島-』」
相互貸借特集展示(西南学院大学博物館資料)
「描かれた『DEJIMA-出島-』」
会期:平成28年7月25日(月)~ 平成28年11月3日(木)
  11月11日(金)
                                    ※会期を延長しました。

本学博物館と協定を結んでいる西南学院大学博物館(福岡県福岡市)が所蔵する資料を展示します。
※本特集展示は、博物館の一角で行っている小規模展示です。
西南学院大学博物館との大学博物館連携事業について
過去の國學院大學博物館×西南学院大学博物館 特別展示・相互貸借展示一覧

 出島はキリスト教の伝播を阻止する目的で長崎に築造された人工の島であり、1641年以降オランダ商館員たちは、限られた空間での生活を余儀なくされました。そのため、日本とオランダの双方にとって異文化交流の場となりました。出島は1859年に閉館されるまでの約220年にわたり、オランダ商館員の居住地として、また貿易の場として機能した。ヨーロッパでは日本を象徴するもののひとつとして、 日本においては異国文化を象徴するものとして出島が描かれました。  本企画展では、さまざまな時期にヨーロッパで出版された出島の図とそこで生活するオランダ商館員を描いた絵巻を紹介します。

開催概要

会期 平成28年7月25日(月)~ 平成28年11月3日(木) 11月11日(金)
                               ※会期を延長しました。
会場 國學院大學博物館 ホール
開館時間 午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
休館日 8月:10日(水)~19日(金)、29日(月)~31日(水)
9月:1日(木)、2日(金)
10月:11日(火)~14日(金)
入館料 無料
アクセス 國學院大學渋谷キャンパス
学術メディアセンター 地下1階 國學院大學博物館
アクセスマップをご覧ください。